毎日が特別になる日々の贈り物 in 代官山蔦屋T- SITE

11.22(thu)-12.25(tue)

「毎日が特別になる日々の贈り物 」というnicethings.さん(https://nicethings.jp/)企画の展示で

sheepのキャンドルを販売いただきます。

場所は代官山蔦屋書店(http://real.tsite.jp/daikanyama/)。


気持ちが伝わるクリスマスの贈り物は、代官山蔦屋さんで。

本と一緒に贈り物をするのもおススメです。会期も長いので、クリスマス当日でも間に合いますよ。


sheepはスタート時にはSSサイズのキャンドルとボタニカルを販売しています。

イベント後半より、ティーライトキャンドルや、キャンドルプレートなども販売予定です。


ぜひ東京近郊の方はこの機会にお立ち寄りください。


@nicethingsmagazine 
@daikanyama.tsutaya

TOKAI CRAFT in BIRD’S WORDS

11.23(fri) - 12.3(mon)


大阪のBIRDS' WORDS (https://birds-words.com/) さんにて開催される、

グループ展”TOKAI CRAFT” にsheepで参加させていただきます。


いつも名古屋の高島屋の催事「暮らしのSTORE展」でお世話になっていたBIRD'S WORDSさんで展示させていただる貴重な機会。

 


隣接する飲食店のTABLE TOP
@tabletop_osaka では
名古屋の食材を使用したメニューも提供されるそうです。


東海地方で活躍されている作家、ブランド、アーティストの作品が
一堂に会する見応えのある展示ですので、関西の皆さま、ぜひお運びください。


< 参加 >
@takehitoichikawa
@sheepdesigninc 
@3rd_ceramics
@miyakinoaz
@lafeuille8 
@studio_la_cause 
@atelierplow 
@okuborisa 
#qualiaglassworks 
@node_tasworks

 

 

TOKAI CRAFT
2018.11.23(fri) - 12.3(mon)
BIRDS' WORDS @birds_words
大阪府中央区谷町8丁目2-14
光昌会館1階

N:BOOKの「なごやじまん」で市川岳人さんを紹介しています。

早いものでもう5年目になるようです。

丸々一冊、名古屋を特集したカジカジの特別版、「N:BOOK」

N:BOOKのNは、NAGOYAのNです。

(福岡のF:BOOKや札幌のS:BOOKもありますが、N:BOOKだけなんと5回目!)

 

今回は、44名の名古屋のクリエイターが地元の自慢のモノや人、場所を紹介するという企画。

僕も僭越ながらその1人としてなごやじまんをさせていただきました。

 

約3年ほど前に知り合い、いまでは公私共に仲良くさせていただいている、

木工作家の市川岳人さんを紹介させていただきました。

 

市川さんのような素晴らしい作家が名古屋にいてくれて本当に良かったと思ったことが推薦理由です。

 

 

名古屋は地方としては大きいし、都市としては東京に比べてとても小さい。

そのどっちとも言えない規模感が個人的にはとても気に入っていて、

お店やものづくりやなにか発信をしている人達なら、

エリアやジャンルという垣根を横断して、名古屋中のどんな業種の人ともつながることができます。

 

そんな人と人の関係性の片鱗をこのN:BOOKでは感じられます。

ぜひN:BOOK片手に名古屋にきて、その片鱗の続きを覗きに来てください。

 

Light & Wood 9.23(sun) – 9.29(sat)

八事の端整な住宅街に突如として現れる、

隠れ家のようなギャラリー&ショップ

"La maison des Légumes (ラ・メゾン・デ・レギューム)" さん。

http://www.lamaisondeslegumes.com/

 

今年もここで木工作家の市川岳人さんとsheepの2人展を開催します。

今年で3年目になりますが、今年はかなり気合が入っています。

市川岳人:http://takehitoichikawa.com/

 

sheepの通常アイテムも並びますが、

今回の一番の目玉はなんといってもこの旋盤で削り出したソイキャンドルです。

△個人的に大好きなイームズのウェルナットスツールから着想したタイプも。

 

市川岳人さんとは出会って約4年くらいになりますが、そこからずっと色々な企画や展示を一緒におこなって来ましたが、

sheepらしさ(素材)と市川さんらしさ(技術)をもっと本当の意味で掛け合わすことはできないかという、

これまでずっと考えていた長年の課題の答えが出たような、そんな作品になっています。

一点一点全てが異なる形状ですので、ぜひお好みの作品を探して見てください。

 

また、今回はそれだけではなく、

陶芸家の宮木英至さんとも共作しています。

宮木英至:http://eijimiyaki.jp/

鋳込み成型を得意とする宮木さんの精巧な器に対し、市川さんが削り出した黒檀の蓋。

そして、中には高純度の精油を調合し練りこんだソイワックス 。

3つの素材を使用し、黒から白へのグラデーションを表現した新しい作品です。

蓋付きなので埃も付きにくく、また器の内側は艶のある釉薬を塗布していますので

汚れも付きにくく繰りかえりワックスを注いで繰り返しキャンドルとして使用できます。

機能性と美しさを掛け合わせた、これもまたとても大満足の作品ができました。

 

今回は市川さんの作品も特別です。

通常行う工程である、丁寧な研磨やオイル塗布も最小限に留め、

木材の表情を最大限に生かした燭台などが並びます。

 

オイルを塗布していないので汚れやすいと感じるかもしれませんが、

自分たちは、ロウが垂れた油染みがたくさんある姿が美しいという解釈です。

燭台もキャンドルもあくまで灯りのための道具なので、

使う人によって姿形が変化していくことが望ましいからです。

 

7日間と会期は短いですが、ぜひこの機会にお立ち寄りください。

 

 

「Light and Wood」 展
2018年9月23日(日)〜29日(土)
open:11:30〜18:00

ラ・メゾン・デ・レギューム

468-0068 名古屋市天白区表台154番地 -map-

T & F 052-832-3738
OPEN 11:30−18:00
close Sunday & Monday&Tuesday

 

くらしにいいもの百貨展

くらしの数だけ、いいものがたりがある。

雑誌nice things.さんが企画する、紙面で紹介した作家さんの作品やこだわりの商品を実際に手にすることができる、「くらしにいいもの百貨展」。

食器、食品、ファッション、インテリア、化粧品、日用品など、16店舗が集まります。

https://nicethings.jp/%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AB%E3%81%84%E3%81%84%E3%82%82%E3%81%AE%E7%99%BE%E8%B2%A8%E5%B1%95.html

 

sheepは全ての回に呼んでいただき、今回で3回目の参加です。

あいにく出張などの都合で後半9/22-24の3日間のみの出店となりますが、

どうぞお立ち寄りください。

 

出展作家:ichishina、HAPPY NUTS DAY、hatsutoki、salvia、SHEEP、suolo、woodpecker、YARN HOME、yourwear、インソーレ、シンシアン・ガーデン(BbyE)、どこでもそら、ナチュラルコスモ、白田のカシミヤ、堀内果実園、nice things.LIVING STORE

 

くらしにいいもの百貨店

会期:9月19日(水  9月24日(月

時間:10:00 〜 20:00

最終日のみ16:00

阪神梅田本店 8F催場

〒530-0001大阪府大阪市北区梅田1丁目13-13