COMMUNE に出展させていただきます。

 

 

合同展示会 COMMUNE 春の楠ビルで逢いましょう2019

窓をあけると、ゆったりとした川の流れとやわらかな風。

新たな季節のはじまりに、隅田川のほとりに立つ眺めのよいビルで、

ちいさな合同展示会をひらきます。

手ざわりのよい身につけるもの、生活を彩るもの、

色や匂いを感じるもの、心にのこる味。

日々のくらしをすこしだけ美しく豊かにしたい、

と思っている作り手たちが集まります。

会期中の3日間、楠ビルの201号室では、隅田カワの畔りに、

ウソのような眺めとともに、コーヒーや季節の焼菓子などを

ご用意して、みなさまをお待ちしております。

https://www.facebook.com/commune000/

 

わたしたちの商いをつくる

5回目の今回は、開催にあたりテーマを設けました。

世の中の価値観が変わる中で、わたしたちはこれからどんな提案ができるか、その質が問われています。

合同展示会は、全国各地から作り手、バイヤーの皆さんが集まる貴重な場。

地域の違いはあれど、共通の課題や悩みの共有、アイデアやヒントの交換など、

今後この合同展を、より独自性のあるつながりの場になるよう、

これから皆さんと一緒に、種から芽へと育てたいと考えています。

出展者は、地域にねざしたもの、こだわりの素材、

技術を生かしたものづくり、他にはない個性など、

より確かな価値観を背景とした、ジャンルの違う12組が集まります。

開催場所は、東京・蔵前。

昔からのものづくりの卸問屋や職人の街であると同時に、

こだわりを持った新しい作り手や店主が次々と話題のお店をオープンさせ、

新旧入り交じる個性のある街として注目されています。

ここちよい川風を会場で感じながら、街を歩きながら、

作り手とより良く繋がり合うひとときをお過ごし頂けたら嬉しいです。

----------------------------------------------------------------------

日程 2019.3.12TUE)~14THU

時間  1100 1800 (最終日~1700まで)

会場 楠ビル 

        東京都台東区駒形2-1-8 楠ビル  202号(受付)301号室、302号室 

      

         都営大江戸線・浅草線 「蔵前」駅 徒歩5

      東京メトロ銀座線・都営浅草線 「浅草」駅 徒歩10分 

      専用駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

     会期中連絡先 03-6231-7795 / 090-8000-2506salvia

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

*バイヤー及びプレス、関係者向けの展示会のため、一般の方のご来場はお断りしております。

*受付にてお名刺を1枚頂きますので、お持ちの上、ご来場ください。

毎日が特別になる日々の贈り物 in 代官山蔦屋T- SITE

11.22(thu)-12.25(tue)

「毎日が特別になる日々の贈り物 」というnicethings.さん(https://nicethings.jp/)企画の展示で

sheepのキャンドルを販売いただきます。

場所は代官山蔦屋書店(http://real.tsite.jp/daikanyama/)。


気持ちが伝わるクリスマスの贈り物は、代官山蔦屋さんで。

本と一緒に贈り物をするのもおススメです。会期も長いので、クリスマス当日でも間に合いますよ。


sheepはスタート時にはSSサイズのキャンドルとボタニカルを販売しています。

イベント後半より、ティーライトキャンドルや、キャンドルプレートなども販売予定です。


ぜひ東京近郊の方はこの機会にお立ち寄りください。


@nicethingsmagazine 
@daikanyama.tsutaya

TOKAI CRAFT in BIRD’S WORDS

11.23(fri) - 12.3(mon)


大阪のBIRDS' WORDS (https://birds-words.com/) さんにて開催される、

グループ展”TOKAI CRAFT” にsheepで参加させていただきます。


いつも名古屋の高島屋の催事「暮らしのSTORE展」でお世話になっていたBIRD'S WORDSさんで展示させていただる貴重な機会。

 


隣接する飲食店のTABLE TOP
@tabletop_osaka では
名古屋の食材を使用したメニューも提供されるそうです。


東海地方で活躍されている作家、ブランド、アーティストの作品が
一堂に会する見応えのある展示ですので、関西の皆さま、ぜひお運びください。


< 参加 >
@takehitoichikawa
@sheepdesigninc 
@3rd_ceramics
@miyakinoaz
@lafeuille8 
@studio_la_cause 
@atelierplow 
@okuborisa 
#qualiaglassworks 
@node_tasworks

 

 

TOKAI CRAFT
2018.11.23(fri) - 12.3(mon)
BIRDS' WORDS @birds_words
大阪府中央区谷町8丁目2-14
光昌会館1階

11/17-18 ワークショップ @手紙社

11/17-18 手紙社さんでのワークショップを終えました。

昨年の7月に始まり、今回で3回目の手紙社さんでのワークショップ。

 

場所は手紙社さんのsoel(http://tegamisha.com/soel/)という店舗の奥にあるスペースで開催しました。

1階は菜花(http://tegamisha.com/nabana/)というカフェがあります。

東京でも都心から30分ほどの距離にある調布という場所で、お世辞にも便利ではない場所に、

お昼時にもなると驚くほどの人が集まるから、手紙社さんの人気の高さは本当にすごいと毎回驚きます。

 

そしてワークショップにも毎回1時間くらいかけて皆様いらっしゃいます。

今回で2回目の参加というお客様で、筑波から2時間かけていらっしゃった方も見えました。

本当にありがたいことです。

 

 

 

ちなみにこの菜花のご飯がどれも美味しく、いつも感動します。

スタッフのりんちゃんと美味しくいただきました。

 

しかも、大忙しのお昼時にも関わらず、ワークショップの1回目の2回目の間の1時間の間に

わざわざお昼ごはんを2階まで運んでくださるのです。

とても素晴らしい対応をしてくださり、こちらまで気持ちよくなるスタッフの皆様にはいつも癒されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

肝心のsheepのワークショップは、ただキャンドルを作るだけではありません。

様々なキャンドルの素材について、フレグランスオイルとエッセンシャルオイルの違い、良いキャンドルの選び方、

キャンドルの上手な使い方、また洗剤や化粧品、食品に至るまで色々な素材についてお話しします。

何が良いか悪いかを判断するためには、まず色々なことを知ること。そのことがとても重要です。

なのでsheepではソイキャンドルの良いことも悪いことも全てお話しします。

その上で、その人の暮らしにあったキャンドルをお使いいただけるようになるのが豊かな暮らしにつながると思います。

 

きっとsheepのワークショップに参加された方は、キャンドルは飾るためのものではなく、

灯りのための道具だということを再認識していただけると思います。

 

これからは香りや見た目だけではなく、素材でキャンドルを選ぶ時代が来ると良いなと心から願っています。

 

 

静かなあかりを灯すソイキャンドル

 

 


 

sheepはワークショップの開催していただく事業者様を常時募集しています。

しっかりとモノの背景についてお話しさせていただきますので、

ただ作るだけではないワークショップをご希望の方は、こちらよりお気軽にご連絡ください。

 

 

 

イベントラッシュも少しだけひと段落

 

 

お久しぶりです。

sheepは9月からイベントラッシュが続いていまして、

ようやく先日ひと段落しました。

 

9/14-15-16  島作(台湾)http://www.islandcrafts.com.tw/

9/22-23-24   くらしにいいもの百貨店 with nicethings.(大阪)https://nicethings.jp/

9/23-29             Light & Wood(愛知)http://www.lamaisondeslegumes.com/

9/29 chisou   LIVE(岐阜)

10/13-14        ソーシャルタワーマーケット(愛知)http://socialtower.jp/

10/20-21       HOLIDAY CIRCUS by FUDGE(東京)http://hc.fudge.jp/2018/

11/3          マーケット日和(岐阜)http://marketbiyori.com/

11/3-4    agito marche(愛知)https://agitomarche.wixsite.com/agito

 

こう並べてみると、なんだかすごい量。。

 

そした一週間あけて、来週からは、

代官山蔦屋書店、BIRD'S WORDS、手紙社、THINK OF THINGSでの展示やワークショップ、contでの企画展などが

続きます。

 

sheepを始めた7年前から比べると、改めて世の中にはたくさんのイベントが増えて、

展示会やお店を通さずに作り手が直接、消費者に届けることが簡単にできるようになったなと思います。

 

最近名古屋でも始まったUber Eatsも、ほぼ毎日使用させていただいていますが、

これは、店舗という「場」の存在価値がどんどん変化していると同時に、

作り手は、今まで以上にお客様との接点に対してもデザインしていく必要があると感じています。

 

sheepは、店舗を持ち、デザインを行う、ものづくりの会社として

これからも変化の激しい世の中に、できるだけ柔軟に対応していけるようにならないといけないなと

イベント出店をしながら感じています。