コロナウィルス対策について

コロナウィルス拡散防止のために、
SHEEP DESIGN Inc.では2つの行動を起こすことにしました。

1つ目は、自宅で過ごす時間を少しでも前向きに捉えてもらえたらと思い、 オンラインストアのsheepのソイキャンドルを全て20%OFFにて販売いたします。

公式オンラインストア(https://soycandle-sheep.com/

sheepが通常商品を値引きするのはおそらくこれが初めてです。 これまで定価でお買い上げいただいていた多くのお客様や、卸先様のことを考えると なかなか踏ん切りがつきませんでした。 それでも、今はこれからの未来のことを考なければいけないと思いこの方法になりました。 2つ目は、contでの展示を延期します。 4、5月に控えていた、本当に本当に心待ちにしていた展示を延期することにしました。 スウェーデンや、スペイン、カリフォルニアなどの作家さんたちの展示です。 contはとても狭いお店ですので多くの人が店内に入ると、 人と人の距離をあけることは難しいです。 せっかく来ていただいたお客様の感染リスクを減らすため、 また万全な状態で展示をみていただきたいため。 これらの理由から展示の延期を決定しました。 皆さんと同じように、僕もこの2ヶ月程、コロナについてずっと考えていました。 名古屋はしばらくの間は感染者数が国内で一番多い地域でした。 ただ正直なところ、全く実感がわかず人ごとのように感じていました。 自粛なんて大袈裟なことをしなくてもちょっと気をつけていれば大丈夫でしょと。 一方で世界の情報に目を向けると、あまりにも悲惨な状況ということがわかりました。 アメリカで一気に感染が広がり、死者も急増したことを受け、 5年前に単身アメリカに行った時に出会った様々な人の顔が思い浮かびました。 数週間後に、アメリカと同じようなことが日本で起こるかもしれない。 津波や地震は止められないけど、コロナは止められる、または流行を遅らせることはできる。 少しでもこの危機感を実感し、本気で一人一人がコロナを食い止める行動をしなければ後悔すると感じました。 自分が感染することで、家族やスタッフに迷惑がかかってしまうことも避けなければいけない。 そしてSHEEPにいまできることは、皆さんの自粛を支援することと、クラスターにならないことです。 本当に些細なことですが何もしないよりは良いと思っています。 今の日本の施策のなかで、個人店や小さな会社、フリーランスの自粛はほぼ閉業、倒産を意味します。 だから例え自粛をしない事業主の皆さんのことを非難はしません。 うちの会社も経済活動を全て止めることはできません。 僕自身、通勤は車なので人に全く接触しないため、今日も会社でこの記事を投稿しています。 デザインの仕事やキャンドル制作などあまりこれまでと変わらず仕事はしています。 電車通勤のスタッフは満員電車を避けるため2月初旬から時差出勤をしています。 こんな小さな会社でもコロナの影響はかなり受けています。 デザインのお仕事の方もいくつもの大きな案件が消えて無くなりました。 でも少しだけ、ほんの少しだけ未来のことを考えたいと思います。 今月、僕が一番大好きな雑誌が廃刊、倒産になりました。 彼らは、目先の利益に囚われずに、未来の僕たちのためにアクションをし続けてくれました。 そんな彼らが残したたこと。それは未来のことを考えることだと思います。 ほんの少し先の未来を考えることが、きっと世の中を良い方向に導いていくことかなと信じています。 一旦のスケジュールは、 sheepの20%引きは4月末まで。 contの展示延期は5月末まで。 刻一刻と変化している状況ですので、今後変更の可能性はあります。 あっという間にコロナが収束して、やっぱり展示やります〜!とか言えることを心から期待しています。 本当にみなさまお気をつけて、 平穏にお過ごしください。



SHEEP DESIGN Inc.
代表取締役 山川立真

WORLD GOOD MARKET

「WORLD GOOD MARKET」

10.16(水) - 10.21(月)

@阪急うめだ本店 9階祝祭広場

 

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/worldgoodmarket2019/index.html

 

「自然環境や社会環境のことを考えた取り組みが着実に進んでいる国々が世界にはいっぱいあります。

そんなサスティナブル先進国の取り組みから、暮らしの中でGOODなアクションを起こしていくヒントを見つけませんか。

未来のために、私たちができることを一歩ずつ。」

 

とても素晴らしい理念のグッズやフード、ファッションが一堂に介する大型イベント。

こちらにrathicaranuというチーム名で合同出店いたします。

 

 

「rathicaranu」

特別なことをしているわけじゃないけど、当たり前のことが自然とエシカルにスタイリッシュに~という同じ思いを持った5つのブランドが集まったチームです。

アルファベットの中に、「えしかる」の文字を忍ばせたオリジナルのロゴもsheepで制作させていただきました。


・広島、尾道で誕生したビーントゥバー工房のUSHIO CHOCOLATLの姉妹ブランド

 foo CHOCOLATERSのヴィーガンチョコレート。

・制作、香りの調合、パッケージングまで全ての工程を手作りで行い、素材は全て厳選された天然素材のみを使った

 sheepのソイキャンドル。

・バターなどの動物性脂肪は含まれずナッツとナッツ本来の甘みを引き出すためのほんの少しの塩のみで作られた

 DADA NUTS BUTTER。・日本が世界に誇れる国産の岡山デニムの素晴らしさを世界に広めるためにNYの飲食店やアーティストに向けて作られたi&Co.のデニムエプロン

・植物の本来の造形や動きを活かしたブーケやリースを生みだすedalab.の世界観の中で包み込みます。

 

sheepのチョコレートの香りのソイキャンドルは、

foo CHOCOLATERSさんの破棄されるはずのカカオの殻やカシューナッツオイルを使用して製作しています。

 

 

 

 

とても良質なお買い物ができるイベントになると思いますので、

ぜひお立ち寄りください。

 

 

 

6/20-25 暮らしのSTORE展 @JR名古屋タカシマヤ 10階

JR名古屋タカシマヤ様の大人気企画、

「暮らしのSTORE展」が明日から始まります。

 

全国から素晴らしいお店が一堂に集まるので、僕たちも休憩時間中のお買い物が毎年の楽しみの一つなのです。

sheepは今年で4回目の参加で、年に一度顔を合わせる出展者さんも多く、同窓会のような雰囲気でもあります。

 

中にはsheepのお取り扱いをしていただいている安城のsoup.さんや、

今年3月の展示会にお声かけいただいた蔵前のsalviaさん、いつもシャツを買わせていただく滋賀のCOMMUNEさん、

福岡のTRAMさんや、名東区のFavorさん、三重のjikonkaさん、他にも本当に素晴らしいお店やブランドさんばかり。

 

初日と土日は混雑しますが、平日などは比較的ゆったりご覧いただけると思います。

 

また、6/21(金)には、

BOTANICAL SOY CANDLE作りのワークショップも開催させていただきます。

 

詳細は、こちらをご覧ください。

>高島屋公式サイト

 

ぜひこの機会にお越しください。

 

5/30-6/1 森、道、市場に出店します。

毎年恒例の森、道、市場の季節がやってきました。

http://mori-michi-ichiba.info/

 

毎年大荒れの天気で有名な(?)イベントですが、奇跡的に今年はなんと全日天気が持ちそうです。

それも実はたまたまではなく、過去の統計から一番雨が降らない週末に開催日をズラすという、

主催の岩瀬さんの涙ぐましい努力に頭が上がりません。

 

そんな森道も今年で6回目の参加でしょうか。

sheepにとって一年で一番過酷な3日間なのですが、悪条件の中、それでも出展者約500店以上のみんながほとんど同じ条件の中、来ていただいたお客様になんとか楽しんでいただけるように、色々な仕掛けを用意して、自分たちも楽しく乗り切って行くその姿勢みたいなものがとても熱く、ものすごい一体感が生まれるのです。

だからsheepにとって一年で一番楽しい3日間でもあります。

 

 

↓昨年の様子

昨年はドライフラワー専門店「ある日」さん、ライフツールショップ「NODE」さんと超人気店のお二方をお誘いして出店しました。

今年はある日さんと出店します。

 

必ず乾杯から始まる、森道ならではの恒例行事。

 

3社共作のモニュメントやタペストリーなども制作しました。

 

初の森道にはしゃぐ、子シープ。

雨でもはしゃぐ、子シープ達。

坂本美雨さん、harukanakamuraさんもブースに遊びに来てくれました。

 

いよいよ本日から搬入が始まります。

 

今年もいろんな方にお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

※尚、5/30-6/2はオンラインの出荷を休止いたします。

ご迷惑をおかけしますがご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。

COMMUNE に出展させていただきます。

 

 

合同展示会 COMMUNE 春の楠ビルで逢いましょう2019

窓をあけると、ゆったりとした川の流れとやわらかな風。

新たな季節のはじまりに、隅田川のほとりに立つ眺めのよいビルで、

ちいさな合同展示会をひらきます。

手ざわりのよい身につけるもの、生活を彩るもの、

色や匂いを感じるもの、心にのこる味。

日々のくらしをすこしだけ美しく豊かにしたい、

と思っている作り手たちが集まります。

会期中の3日間、楠ビルの201号室では、隅田カワの畔りに、

ウソのような眺めとともに、コーヒーや季節の焼菓子などを

ご用意して、みなさまをお待ちしております。

https://www.facebook.com/commune000/

 

わたしたちの商いをつくる

5回目の今回は、開催にあたりテーマを設けました。

世の中の価値観が変わる中で、わたしたちはこれからどんな提案ができるか、その質が問われています。

合同展示会は、全国各地から作り手、バイヤーの皆さんが集まる貴重な場。

地域の違いはあれど、共通の課題や悩みの共有、アイデアやヒントの交換など、

今後この合同展を、より独自性のあるつながりの場になるよう、

これから皆さんと一緒に、種から芽へと育てたいと考えています。

出展者は、地域にねざしたもの、こだわりの素材、

技術を生かしたものづくり、他にはない個性など、

より確かな価値観を背景とした、ジャンルの違う12組が集まります。

開催場所は、東京・蔵前。

昔からのものづくりの卸問屋や職人の街であると同時に、

こだわりを持った新しい作り手や店主が次々と話題のお店をオープンさせ、

新旧入り交じる個性のある街として注目されています。

ここちよい川風を会場で感じながら、街を歩きながら、

作り手とより良く繋がり合うひとときをお過ごし頂けたら嬉しいです。

----------------------------------------------------------------------

日程 2019.3.12TUE)~14THU

時間  1100 1800 (最終日~1700まで)

会場 楠ビル 

        東京都台東区駒形2-1-8 楠ビル  202号(受付)301号室、302号室 

      

         都営大江戸線・浅草線 「蔵前」駅 徒歩5

      東京メトロ銀座線・都営浅草線 「浅草」駅 徒歩10分 

      専用駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

     会期中連絡先 03-6231-7795 / 090-8000-2506salvia

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

*バイヤー及びプレス、関係者向けの展示会のため、一般の方のご来場はお断りしております。

*受付にてお名刺を1枚頂きますので、お持ちの上、ご来場ください。